cronos雑記

[ D級 ] あ。

by on 4月.26, 2010, under D級アンプ

ご飯食べててふと気がついた。
OpAMPに閉じて自励発振させてて、ブリッジを含めない頭でいたけど
別にOpAMPは位相遅れ要素がありゃ発振するんだな。
NFBも、中点電圧が[Vcc/2]に来るから無理だなーと思ってたけど
SPの片側をGNDにC結して、中点電圧生成部に繋いでやれば
NFB的サーボは掛かるハズだ。左右の波形が違う以上GNDが共通に出来ない?けど。

…いや、OpAMPがしっかり追いついていれば、中点生成部も1つで済むか。

自励発振周波数は、帰還ループ(つまりは信号伝送系パーツ全部)の遅延時間の逆数だから
元々無理な周波数で発振しようとしないし、その系で出す事の出来る最大の周波数で
動いてくれるはず。…はず。

ちょっとその頭で試作してみよう。 球はその後だ。


1 Comment for this entry

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!