cronos雑記

クロック同期。

by on 5月.10, 2010, under D級アンプ

ところで、今回のD級アンプに使ったデルタ変調方式は
積分系にフィードバックする部分にクロック同期をさせる工夫(D-FFとか)をすると
クロック同期式のD級アンプ(A/Dコンバータ)になる。

数~10Mbps程度のデジタルを記録するのはそう難しいことじゃない。
これをうまく使うと、ハイサンプリングレートの録・再生システムを
作る事が出来るはずだ。 …ただし独自フォーマットだけど。

電圧増幅をする必要が無ければ、10MHz程度で動かす事は造作もない事なので
帯域数百kHzの記録とかが出来るかも。 需要があるかどうかは別として。


1 Comment for this entry

  • Ishida

    同期式はやってみたいですね。以前試したのですが、うまくいかなくってそのままです。ルビでクロック同期をとったD級アンプを試してみたい所です。
    内部でノイズシェイピングが掛けられれば出力フィルターも簡単になるかも。

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!