cronos雑記

[ D級 ] LPF部見直し

by on 11月.16, 2008, under D級アンプ

PWM_09.jpg 
PWM_10.jpg

三土会にてちょっと概要だけ説明。
サー音の対策のため、最終段のLPFの設計を変更。
銅損を抑えるため、0.8mmのUEWを使い
50kHzカットオフの4次LCバタワースとしました。

結果、無入力時はスピーカに耳を近づけてもサー音がしない
レベルまで対策できました。素晴らしい。

コア温度の方も、先に使っていたコアと比較して
明らかに下がっています。今は…ぬるま湯くらい?
計算上では磁気飽和しない領域で使っているはずなので
原理損(どうしても数Wは熱になる)でしょうかね。

実装してみて思いましたが、でかいですね。
何とか収めましたが…。

写真左:できました。
写真右:入ってますってば (^^;

:

2 Comments for this entry

  • 石田

     おー、ご苦労様。上手くいったようですね。
    ところで片ch4次でコア4つ?フルブリッジでしたっけ。
    ハーフかと思っていましたが。3次だと出力段あたりコア
    1つで済むので、この辺でも大丈夫だと思いますが。

  • cronos

    有り難うございます。何とかうまく行ったようです (^^
    そう、フルブリッジです。
    ハーフだと容量の大きなコンデンサか正負両電源が
    必要になってしまって面倒だなぁと思っていたんです。
    フルブリッジの方が面倒ですよね (笑

Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!