cronos雑記

[DCDC180-HP] でけた。

by on 4月.07, 2013, under SW電源

以前、切手(くらいの)サイズのニキシー管用昇圧電源を作った。
あの時は180V 1W出力だったんだが、今作ろうとしているプロジェクトには
出力が不足するようなので、もうちょっとパワーが取れる電源を
作ろうかなと始めてみた。

1Wのは電源をUSBから取る前提で設計したので5V入力だった。
変換効率は約75%くらい。
今回は、出力が大きくなるので入力電圧を上げ、12Vとしてみた。
ダイナミック点灯で使う事を前提として設計したので、出力Cはフィルムで。
効率としては80%前後を期待して。

DCDC180-HP_PS DCDC180-HP_SS DCDC180-HP_PS2 DCDC180-HP_efficiency

ちょうど、秋月で売ってる小さいブレッドボードに乗っかるサイズ。
ICのデータシートの数式から、約10Wの出力が取れる計算だったんだが
出来上がってみたら、ぴったり半分の出力しか出ない。
よく式を見てみたら、出力電力を計算する式が電力を1/2するの抜けてる。
インダクタを充電する時、電流は右肩上がりの三角波になるのだけど
そこを矩形波としてモデリングしてるんだ。 そりゃエネルギ倍になるわ。

という事で約5W出力、変換効率は概ね計算通りの83%前後。
私の目的には合っていないので作り直しだけど、頒布はしてみようと思う。


Leave a Reply

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!