ボトムパッド付きQFN部品。

最近頒布しているボードに、やたら小さい部品が載っているじゃない?
あれ、QFN(Quad Flatpack No Lead)というパッケージなのだけど
eagleでライブラリを作ったり、実際に実装するにあたって
cronosさんが気にしている所を纏めておこうと思いました。

取り敢えず、eagleのライブラリ作りについて纏めたので下に置いておきます。

#追記 (120913_0020) 手半田でのデバイス実装手順を掲載しました。
QFN部品のEagleライブラリ登録 & 部品実装のしかた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です